【オススメ】ケーブル買う必要なし!1台で完結するiWALKのケーブル内蔵型モバイルバッテリーがすごい!

ども!人生を耕すクレイジー・ファーマーこと、うめちゃん(@crfmuc0nd)です!

 

外出先でスマホをガンガン使う人にとって必須なのがモバイルバッテリー

コンセントがある場所なら良いですが、いつでも都合よくコンセントに巡り会えるものでもありません。

それに、充電用のケーブルを持ち歩くと、カバンの中でごちゃごちゃします。

これがなかなかのストレスなんですよね。

 

僕がいつも使っているモバイルバッテリーは、そういったストレス一切なしの優れものなので、おすすめさせていただきます!

iWALKのケーブル内蔵型モバイルバッテリー

もともと、Makuake(マクアケ)っていうクラウドファンディングのサイトでリリースされた製品なんです。

おすすめポイントをざっと挙げておくとこんな感じ。

・スマホ程度のサイズ感

 

・12000mAh

 

・1台で完結する「ケーブル内蔵型」

では細かく見ていきましょう!

サイズ感はスマホと同じくらい

モバイルバッテリー オススメ

手に持った感じはもうスマホですね。

厚さも15mmと手軽です。

これならカバンにも難なく入ります。

12000mAhの大容量

このサイズ感で12000mAhという大容量

公式の情報だと、iPhone 7を約4回充電できるとのこと。

外出中にスマホを4回も充電するなんてことはまずありませんけど笑

しかし、2台同時充電することもあるかもしれませんし、後で書きますがPCも充電可能

そう考えるとこの容量は心強いですね!

ケーブル内蔵型なので1台で完結できる!

今回1番オススメしたいポイントはここですね。

何と言ってもケーブル内蔵型であること。

iWAKのモバイルバッテリーは4種類のケーブルが内蔵されています。

Lightningケーブル

まずは、iPhoneの充電に必要なLightningケーブル。

モバイルバッテリー おすすめ

2.4Aの充電が可能なので、iPadの充電も可能です。

microUSBケーブル

次に、microUSBケーブル。

モバイルバッテリー おすすめ

Androidはもちろん、ワイヤレススピーカーやイヤホンなど、microUSBを採用している製品は多いですね。

いつも使っているFUJI Wifiのモバイルルーターも、もちろんこれ。

USB Type-Cケーブル

そして、最近増えつつあるUSB Type-C。

モバイルバッテリー おすすめ

2018年モデルのMacBookにもこれが採用されています。

電力供給だけでなく、データ通信もかなり高速で行えるということで、採用する機器も増えています。

つまりですね。

2018年以降のモデルを使うなら、このモバイルバッテリーでMacBookを充電できるというわけです!

ちなみに、僕のMacBookは最新じゃないのでこれは使えません。

その代わり、先日購入したモバイルプロジェクターの充電に重宝してます!

【オススメ】これはドヤれる!SONYのモバイルプロジェクター「MP-CD1」が優秀すぎた!

USBケーブル

最後に、モバイルバッテリー本体の充電に使うUSBケーブル。

モバイルバッテリー おすすめ

バッテリーの充電にすら、別のケーブルを必要としません!

完全にこれ1台で完結します。

もうケーブルとはオサラバ!

これで、今の所はPC以外の全てのデバイスを、ケーブルを用意せずに充電することができるようになりました。

いずれはMacBookも新調する時がくるので、その時にはこのモバイルバッテリーがなんでも対応してくれます。

さすがに、1泊より多い旅行に出かけてホテルに止まるような時にはケーブルも使うとは思いますが、普段使いはもはやケーブルいらずですね。

ただし、タイミングによっては品切れ・入荷待ちになっていることもありますので!