穴釣り必須!マルキューのソフトワーム「パワー蟹(クラブ)」「パワーイソメ」を試す!

どうも!ウメダ(@crfmuc0nd)です!

 

秋はエギングやショアジギングが楽しい季節です。

でも、どんなに好きでやっていても、常にエギやジグにアクションをつけなければいけない釣り方は体力的にキツイ!

だから、僕は息抜き的に穴釣りをやっています。

 

穴釣りは特に難しいテクニックも、あれこれと細かい道具も必要ありません。

1、ロッドとリール

2、オモリ付き針

3、エサ

さえあれば始められます。

テトラポットなどの隙間に垂らして待つだけ。

 

簡単なのですが、使うエサというのが、

イソメやゴカイ、あるいは釣具屋さんで売っている鯖やカツオの切り身が主になってきます。

これ、虫系が苦手な人、ニオイが気になるという人はちょっと難しいですよね。

そこでオススメしたいのが、疑似餌です。

ニセモノでありながら、本物のエサに迫る釣れっぷりと評判の道具を試してみました!

マルキュー 「パワー」シリーズ

穴釣りにオススメしたいのが、マルキューの「パワー蟹(クラブ)」と「パワーイソメ」

いわゆるソフトワームというやつですね。

穴釣りで根魚狙い!

やはり狙いはカサゴですね!

「パワークラブ」を試しました!

でもなんだかこの日は落とせど落とせどアタリがない…。

結局来たのは、

こいつだけ。

アングラー梅田

さすがにこれは食べられないなあ。。。

とはいえ、フグだけでなく、根魚も、居着いていれば確実に反応しますよ!

違う日には、テトラポットの隙間からキジハタが喰ってくるような嬉しいハプニングもありました!

 

根魚は甲殻類を食べるので、パワークラブは効果バツグンです!

注意
山口県では30cm未満のキジハタに採捕制限が設けられています。

写真のキジハタも26cmだったのでリリースしました。

穴釣りは諦め、漁港へ。

何か釣って帰りたかったので、漁港をのぞいてみると、なにやら魚影が。

試しに、穴釣り装備のまま、「パワーイソメ」を垂らしてみました。

すると、ワラワラと集まる。

よくみると、カワハギです。

アングラー梅田

カワハギは美味いからなあ。いっちょ釣ったるか!

 

パワーイソメの効果はすごいもので、垂らせばすぐに周囲の小魚が集まって来ます。

ただ、肝心のカワハギは細く突き出た口で、エサをついばんで千切っていく…

穴釣り ワーム

一応、ソフトワームのつけ方としては正解なはずなんですが、それは根魚の話。

カワハギを相手取るには、長く飛び出た部分は逆効果なようです。

ちなみに、パワークラブも見事に食いちぎられました。

 

どうしていいかわかりませんでしたが、とりあえずなんとかカワハギの口元が針にかかりそうなつけ方で…

なんていうか、こういうのを悪あがきって言うんでしょうか。笑

でも!

穴釣り ワーム

釣れました!カワハギ!

ちゃんとフッキングしてます!

その後もヒットが続いて…

なかなかいいサイズもありました。

1番大きいもので15cmを超えたので満足です。

 

穴釣りにオススメしたいソフトワームだったのに、カワハギ釣りになってしまった。

エサの代わりにオススメ!

とはいえ、疑似餌でありながら魚の反応はかなり良かったので、穴釣りにも間違いなく有効でしょう!

虫のエサを触るのが苦手な人や、ニオイが気になる人はぜひ試したもらいたいですね!

とにかく簡単に始められるので、釣り初心者の方も、まずは穴釣りから初めてみてはいかがでしょう?