近鉄奈良〜京都間を特急列車で移動してみた!全席指定・乗り換えなしの快適さを510円で買う!

どうも!ウメダ(@crfmuc0nd)です!

 

京都に旅行にいった際、セットで奈良に足を伸ばす人も多いと思います。

その場合の移動手段としては、

JR奈良線か近鉄電車が考えられます。

値段的にはJRよりも近鉄電車が安いのですが、近鉄奈良駅とJR奈良駅の場所が離れているため、目的地に応じて使い分けするのが良いでしょう。

今回、僕は近鉄電車を使いました。

京都から奈良に来るときは何気なく普通電車を使ったのですが、このとき気になったのが、

京都から乗り換えなしでいける普通列車が少ない。

そして移動時間中にPC開けない。

同じ奈良でも、橿原神宮や天理に向かう列車も合わせて走っているので、奈良に行くには大和西大寺駅で乗り換えのパターンが多いんですよね。

ざっと見た感じ、直通は30分に一本といった感じ。

できれば移動時間中にもPC作業したいなーと思いつつ、やはり普通列車の相向かいの座席では気が引けます。

 

そこで、反対に奈良から京都へ向かう時には、思い切って特急電車を使うことにしました!

これで移動時間の快適さがどう変わるのか???

値段はプラス510円。高い?安い?

近鉄奈良〜京都間の乗車券の値段は620円。

これに特急券の値段510円をプラスして、合計1130円。

このプラスを高いととるか、安いととるかですね。

全席指定なのでストレスが少ない!

近鉄奈良 特急

2両編成、自由席はありません。

全て指定席です。

それで510円ならすでに安い気がしますね!

乗り換えなしで奈良〜京都へ!

当然のことですが、特急列車は近鉄奈良駅〜京都駅間を直通で運行します!

しかも、両駅がそれぞれ発着駅なので、慌てて降りるようなこともありません。

お疲れのときは寝ていても良いわけですね。

全席リクライニング&座席テーブル付き!

これも特急列車ならではですね。

全席リクライニング。

なんなら足置きまでついてました笑

近鉄奈良 特急

そして、移動中のPC作業に嬉しい座席テーブル。

近鉄奈良 特急

これなら移動時間を無駄にせずにすみます。

充電用コンセントもついている!

これは正直びっくりしました。

近鉄奈良 特急

まさかの充電用コンセント!

在来線の特急列車についてるのは初めて見ました。

今ではこれがスタンダードなのでしょうか?

山陰本線の特急にはないぞー!!!

これはもう、移動時間を有効に使ってブログ書けって言ってるようなもんでしょ!

結論:510円はかなり安い。

乗り換えなし、全席指定、座席テーブルとコンセント付き。

これでプラス510円、合計1130円はかなり安いです!

これで快適さを買うと思えば、どう考えても安いですよ。

その上、移動時間を有効に使って作業ができるから生産性もアップします!

 

こういうところをケチってると、ストレスが溜まるんでしょうね。

みなさんも近鉄電車を使うときは、510円で快適さと生産性を買ってみてください!